『豆柴の大群』セカンドシングル『ろけっとすたーと』『大丈夫サンライズ』解禁

豆柴の大群セカンドシングル『ろけっとすたーと』『大丈夫サンライズ』

水曜日のダウンタウン クロちゃんに復活のチャンスが

前回のデビューシングル『りスタート』の解任投票シングルで豆柴の大群プロデューサー解任となってしまったクロちゃんですが、2月12日放送の水曜日のダウンタウンにて豆柴の大群のアドバイザーとして復活するチャンスをかけたセカンドシングルを発売する事が決定しました。

豆柴の大群メンバー紹介はこちら

WACK所属後の豆柴の大群

水曜日のダウンタウンの取材にてクロちゃんは豆柴の大群の事を『俺がいないから売れないからね』と供述。解任されてしまった立場ですがここから這い上がってみせると訴え、同番組にて現在豆柴の大群が所属するWACK代表取締役兼プロデューサーの渡辺淳之介さんと食事に行く事に。

クロちゃんが解任され、WACKのプロデュースが始まり。メンバー名と衣装を変えてイメージをWACK色に一新した豆柴の大群ですが、前の方が良かった、クロちゃんプロデュースの方が良かったなど、現豆柴の大群プロデュースに批判的な意見が多く寄せられたそうです。                   

豆柴の大群改名時の記事はこちら

WACK代表取締役の渡辺淳之介さんにもその声が届いた様で彼曰くWACKプロデュース下でクロちゃんにプロデュースをお願いするのは無くは無いとの事。

豆柴の大群セカンドシングル

ここで泣きのもう一曲であるクロちゃん作詞作曲のセカンドシングルが作成される事に。

セカンドシングルは既にレコーディング済みでクロちゃん曰く『りスタート』を超えるものが作れたとの事。

ただ、ここで普通にセカンドシングルを出すのを許す”水曜日のダウンタウン”ではありません。今回も前回の『りスタート』のクロちゃん豆柴の大群プロデューサー解任投票のように視聴者に委ねる投票制の試練が課されるようです。

再生回数投票制MV対決

今回の投票はセカンドシングルのYouTube総再生回数で決まり、片方がクロちゃんプロデュースの『ろけっとすたーと』、もう一方がWACKプロデュースの『大丈夫サンライズ』がYouTubeに2月12日アップロードされました。

期間は2月19日水曜日23時00分までという1週間の短い期間の中で勝敗が決します。

勝てば『豆柴の大群』のアドバイザー的な立ち位置に、負けてしまえば今後一切『豆柴の大群』には関わってはいけない事が約束されました。

クロちゃんプロデュース『ろけっとすたーと』

こちらがクロちゃんプロデュースの豆柴の大群セカンドシングル『ろけっとすたーと』。『りスタート』同様こちらもキャッチーなメロディーで大衆受けをするのではないでしょうか。
独特な歌詞については水曜日のダウンタウンにて松本人志さんも詩の入りは面白いと評価。

WACKプロデュース『大丈夫サンライズ』

こちらはWACKプロデュースのセカンドシングル『大丈夫サンライズ』。曲調、歌詞、MVの雰囲気全てが完全にWACK色になった印象。今まで服装と豆柴の大群のイメージがマッチしていなかった印象でしたが今回のPVでこちらのWACK色の豆柴の大群のイメージが確立されたように感じます。

『ろけっとすたーと』『大丈夫サンライズ』発売日

因みに発売日は3月4日(水曜日)でタワーレコードにて2枚同時発売予定だそうで、カップリング曲は追加メンバーであるカエデフェニックスを迎えた5人での歌唱となる『りスタート』が収録予定。

各配信サービスでは2月13日0時00分より配信スタート。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です