[フォトショップ]画像切り抜きの選択範囲をカンタンに修正する方法

[フォトショップ]画像切り抜きの選択範囲をカンタンに修正する方法

フォトショップ画像切り抜きあるある

フォトショップの自動選択ツールなどで画像の切り抜きをする際に勢い余っていらない箇所まで選択してしまう事ってよくありますよね。

文系大学生くん
文系大学生くん

僕はよくあります!

そんな時、修正の仕方が分からず選択を解除してまた1からやり直す、、なんてすごく手間が掛かる事をしてはいませんか??

難しく思われる画像切り抜きの修正ですが実はもっと簡単に修正する方法があるんです!

今回はそんな自動選択ツールを使ってちゃちゃっと選択範囲を修正する方法をご紹介します!

それではやっていきましょう!

フォトショップ画像切り抜き修正方法

まずは自動選択ツールで目的の画像を選択した状態にします。
今回はこちらの選択範囲をデフォルトとして操作方法をご紹介していきます。

photoshop

【shiftキーを押しながらドラッグ】選択範囲の追加

shiftキーを押しながらドラッグをすると選択範囲を追加する事が出来ます。選択範囲が少し足りない場合はこの操作で微調整をする事が出来るのでかなりの手間が省けます。

・macの場合も同様

【shiftキーを押しながらドラッグ】で選択範囲の追加が出来ます。

【altキーを押しながら選択】選択範囲の修正

altキーを押しながらドラッグをすると選択範囲の修正が出来ます。はみ出して選択してしまった箇所はこの操作で修正する事が出来るので正確な図形の切り取りが出来ます。

macの場合は

optionキーを押しながら選択で修正が出来ます。

フォトショップ勉強法

いかがでしたでしょうか?

この微妙な修正がすごく助かりますよね。

Adobeの製品は高性能かつ多機能故に操作方法がかなり難解なものとなっています。
分からなくなる前に1度操作法を学んだら自分用のフォトショップ操作法ノートを作りいつでも知識を取り出せる環境を作るのをおススメします。
紛らわしい操作が多いので自分の中でしっかり操作法の区別をつけるのが上達への近道になります。

ワコム ペンタブレット

余談ですがペンタブを併用するとフリーハンドで直感的な操作が出来るのでこの修正の操作がグッとやり易くなります。

下記に私が個人的に愛用しているワコムのペンタブを記載しますのでご興味がある方は是非!

それでは最後まで見ていただきありがとうございました、また次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です