Windows10で画像サイズを変更する方法

普段保存した画像を添付する際にそのままの画像サイズで使っていませんか?
実は画像サイズを変えずにそのまま使ってしまうと画像データの大きさによってサイトの速度が遅くなってしまうというデメリットが発生してしまいます。

そこで今回はwindows10で簡単に画像サイズを変更する方法を紹介していきたいと思います。

windows10での画像サイズ変更方法

本記事では5つのステップにわけて画像サイズを変更していきたいと思います。

①サイズ変更したい画像に右クリックをして編集をする
②サイズ変更を選択
③ピクセルを選択
④水平方向または垂直方向を600に変更
⑤上書き保存をして終了

こちらの画像のサイズを変更していきたいと思います。

①サイズ変更したい画像に右クリックをして編集をする

まずサイズ変更したい画像を選んで右クリックを押します。

そして編集を押します。

②サイズ変更を選択

画像編集画面に進むので、赤枠で囲ったサイズ変更を選択します。

③ピクセルを選択

サイズ変更でパーセントになっているので、ピクセルを選択します。

④水平方向もしくは垂直方向を600に変更

水平方向、もしくは垂直方向のサイズが1000を超えていたらサイズが大きすぎます。

なので画像の縦横比を維持したまま大きい方のサイズを600に変えましょう。

⑤上書き保存をして終了

画像サイズが変わっていたら成功です。

上書き保存をして終了しましょう。

こちらが編集後の画像になります。

意外とわからなくないですか?

画質はほとんど変えずにデータを軽くすることができるので、ブロガーの方にはかなり有用なテクニックです。是非使ってみてください。

最後に

お疲れ様でした!これにて画像サイズの変更は終了となります!
いかがでしたでしょうか?とっても簡単でしたよね!
この一手間が皆さんのサイトユーザビリティ向上に大きく貢献する事となるのでサイトに画像を添付する際は画像サイズの変更を心掛けましょう!
それでは最後まで見て頂きありがとうございました!また次の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です