超簡単なMacでの画像サイズ変更する方法5ステップ!

Macで超簡単に画像サイズを変更する方法5ステップ!

普段ブログやサイトに画像を添付する際にそのままの画像サイズで使用してはいないでしょうか?
実は画像のサイズを抑えずにそのまま使用してしまうと画像データが大きくなってしまい、ページの速度低減を起こしてしまったりSEOの検索順位に影響を起こしてしまったりと何かとデメリットが多いんです。

そこで今回はMacで超簡単な画像サイズの変更方法をご紹介します!

Macでの画像編集方法

本記事では5ステップに分けて画像サイズの変更を行って行きます。

流れとしては

①画像を開く
②ツールを開く
③サイズを調節を選択
④画像のサイズを入力
⑤編集完了!

という5ステップでご紹介していきます!

①画像を開く

まずは画像サイズを変更したい画像を開きす。

②ツールを開く

上部のツールバーからツールを開きます。

③サイズを調節を選択

ツールタブが開けたらその中からサイズ調節を選択します。

④画像のサイズを入力

タブを開くと画像サイズ調節のテーブルが出てくるので下記画像の手順に従って画像サイズを変更していきます。
一般的にSEOに良いのは幅600×高さ600が理想とされているので600にサイズを合わせましょう。

⑤編集完了!

OKを押すと画像サイズの変更が完了します。

最後に

お疲れ様でした!これにて画像サイズの変更は終了となります!
いかがでしたでしょうか?とっても簡単でしたよね!
この一手間が皆さんのサイトユーザビリティ向上に大きく貢献する事となるのでサイトに画像を添付する際は画像サイズの変更を心掛けましょう!
それでは最後まで見て頂きありがとうございました!また次の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です