格安航空LCCとは?!

格安航空LCCとは!?

LCCという言葉を耳にされたことは有りますでしょうか?LCCというと最近格安航空で注目されていますがどの航空会社がLCCなのか、どういった違いがあるのかという細かい所までご存知の方はあまりいらっしゃらないのではないかと思います。今回はそんな方のために国内のLCCについてご紹介していきたいと思います!

LCCとは

そもそもLCCとはLow Cost Carrierの略称で、その名の通りとにかくコストを下げ、その分航空料金を安く提供している航空会社の呼称になります。筆者も頻繁に利用するのですが細かい所が気にならなければとっても安上がりに旅行をする事が出来るので大変おススメです!

国内LCC

現在国内航空では以下の3社がLCCとして存在しています。

  • ジェットスター
  • ピーチ・アビエーション
  • 春秋航空日本

LCCの違い4ポイント

それでは具体的に通常の航空会社とどのように違うのかというところを大きく4ポイントに分けて説明していきたいと思います!

1.機内サービスのカット

まず1つ目にアメニティのカットや食事・飲み物のカット、映画や音楽等の通常の航空会社では無料で付いてくる機内サービスが一切カットされているというのが挙げられます。ただ食事や飲み物は追加料金を支払えば基本購入出来るようになっているのでどうしても飲食物が無いと長時間の搭乗は厳しいという方でも安心してお乗り頂けます。

2.座席の狭さ

2つ目は通常の航空会社と比べ座席の狭さ、航空機の小ささといった航空機の設備面での違いが挙げられます。こちらは気になる方はどうしても窮屈に感じてしまうという方が多いので慣れていない方には長時間のフライトはあまりおススメはしません。

3.予約の変更不可

3つ目は航空券の予約の変更不可、返金不可という点が挙げられます。通常の航空会社では一部例外の券種を除いて変更や一部返金が出来るものが多いのに対してLCCの航空券は基本予約の変更、キャンセル返金が一切出来ないようになっています。

4.座席指定・受託手荷物が別料金

4つ目は受託手荷物、座席指定が別料金という点が挙げられます。通常の航空会社では座が席指定、制限付きではありますが受託手荷物が無料となっています。機内持ち込みの荷物も通常の航空会社の方が余裕があり、荷物が多い方はLCCでは追加料金を支払う必要があります。

さいごに

いかがでしたでしょうか?以上4ポイントが通常の航空会社とLCCの航空会社との大きな違いとなります。この記事を参考におトクに旅に出ていただければ幸いです!最後まで見て頂きありがとうございました。それではまた次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です